2012年 TW新潟オフレポ

新潟で今年の一番の暑さのこの日、1年ぶりとなる新潟オフが開催。

午前中は新潟オフ初参加者が次々とやってくる。
りんMSを含めその人数6人。
最近は常連メインだった新潟オフだけど、新しい人が来ると新鮮でいいねぇ~。
雑談の中、新潟名物?タレカツ丼の話題からりんMSがシナリオのネタを作成。
「牛が……」
「キャッキャッしてる女の子の所にブーメランパンツにロックギター抱えた変態が……」
あ、やっぱり変態が出てくるのは確定なんですね。
どんな変態にするか、あーだこーだと皆でアイデア出してたりして、その途中に
「牛にまたがって」とか「牛柄ネクタイつけてる」とか出てる所で、ふと疑問が。
「ところで何で牛?」
「だってタレカツ丼だから……あ、牛じゃなくて豚じゃん!」
確かに牛カツがあるところはあるけれど、新潟は基本、豚カツです。
そんなこんなで昼に差し掛かり、昼飯は話題のタレカツ丼を食べに行きましたとさ。
うん、俺は主催で、いない間に誰かが来ると困るから留守番だったけれどな!ちくせぅ

タレカツ組が昼食中に常連さんが来て、荊原アザミ絵師も来たので、ここで改めて新潟名物弄られ自己紹介の開始。
まず主催の俺は……タレカツ食いに行けなかったので部屋の隅っこで「の」の字書きながら挨拶(マテ
数年ぶりにオフに参加した知り合いを弄りつつ、某レベル99な人の自己紹介で
「え~、残念ながら今回、名刺もキャラシーも用意してこなかったので……」
「つまり残念な人って事ですね♪」
「じゃあ、称号を“残念な人”にしとけば後で皆が検索してどのキャラか分かるはずだよ」
「あ、でも残念な人だけだと被りそうだし、真貴種ヴァンパイアで群馬出身だから、称号は“残念な群パイア”で!」
うん、1ヶ月間ネタ称号、頑張ってくれ(ぁw
上様に群パイアをTW4で出してもらえるよう上申するかとか、エンブレのNEXTで書くかとか色々と大絶賛でした。

その後は再び雑談&アナログゲームタイム。
つい先日公開となったTW4のティザーサイトの話題では、
「TW4のイラストって厨二全開な感じだよね」
「銀雨は世界観が一般的な現代ファンタジー風だったけど、厨ニなキャラが多かったから、こうなったんだよ」
「つまりTW4は世界厨ニ結界が張られてるんですね!」
そんなイメージが固まっている今日この頃です(何
そして左上に世界観的文章が書かれていることに気付いていなかった人が結構多数。
確かに背景が赤なのにフォントまで赤じゃスマホとかから見てる人には気が付かないよなぁ。
果たしてあれは故意なのかミスなのか。

14時を過ぎた頃に新潟定番のビンゴ大会開催。
景品的にはネタとまじめが半々でいつも通り。
いつも波乱の起こるビンゴだが、今回の波乱はカードに隠されていた。
BINGOカードを見たことある人なら分かると思うけれど、それぞれの数字が「B」「I」「N」「G」「O」に対応してるので、「Bの6番」という風に読み上げるのだが、今回は「I」と「N」が中々、あかず、
「Nがあかない、Nがないよ!」
「きっとそれは皆がNormalじゃないからだよ」
とか
「IがIが無いよ!」
「愛が足りないんだよ。そして哀が溢れてるんだよ」
とか、相変わらずの波乱続き。
だが、今回の波乱はそれだけではなかった。
いや、波乱というより奇跡。
それはりんMSのビンゴカード。
次々とビンゴして景品をゲットしていく中、りんMSは一向に当たらず。
最後の数人になった所で
「8ラインリーチ!」
この時点で既に奇跡の域なのに、次の読み上げで当たらず、他の人がビンゴ。
「9ラインリーチ」
更にその次でも当たらず、残ってたもう一人がビンゴ。
そして残るはりんMSを残すのみ。
ある意味、凄い奇跡を体験させていただきました(爆

この奇跡の後、ビンゴ中に荊原アザミ絵師が描いてた色紙が完成。
絵師とのじゃんけんで最後まで勝ち残った人がゲットという方式をとったんだが……
あいこも負け扱い、しかも1人も残らなかったら全員復活とかいうルールでやったら、6回ぐらい全滅→肉体凌駕という笑えるゾンビじゃんけんになってしまったので、一部ルール変更してようやく勝者決定。

ビンゴ終了後は引き続き雑談&アナログゲーム
俺はよく見て無かったので詳細は分からなかったけれど、エンブレ、リアル闘技場をやっていたようで。
次回はTRPGのルルブでも持ち込んでみようかな。

そんなこんなで今回の新潟オフは終了となりました。
初参加の皆様、県外から来ていただいた皆様、そして毎回来てくださる皆様、本日はお疲れ様でした。
楽しい一時を過ごせたなら幸いです。
これに懲りず(何)また足を運んでいただければと思います。
参加者の皆様、本当にありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック